茶筒・茶箕

 




鎚起工房 清雅堂

〒959-0318
新潟県西蒲原郡
弥彦村麓4693
TEL 0256-94-4477
FAX 0256-94-5077
Mail:
info@seigado.net




  
  茶筒のサイズは主に斤(きん)という単位で表します。
四半斤(直径92×高さ120_)、
六半斤(直径78×高さ120_)、
八半斤(直径92×高さ 78_)、
上記3種が弊社で通常製作しているサイズです。

日本では、通常1斤=16両=160匁(もんめ)とされています。
現在では1匁=3.75グラムと定義されていますので、1斤は600グラムです。
つまり四半斤とは1斤の1/4=150グラム分の茶葉の入る容量となります。
しかし茶葉の種類によって入る量は様々で、
市販の緑茶ですと、四半斤で200グラム程度入れることができます。

茶筒は二重構造になっていて、どの種類にも内側の中子(なかご)には銀メッキを施してます。

他にも大きな半斤茶筒、好みのサイズに合わせた七半斤や十半斤、
抹茶用の小さな茶入れなど、特注サイズも製作いたします。


 

紫金色茶筒六半斤
直径78×高さ120_


紫金色茶筒八半斤
直径78×高さ 78_
四半斤(直径92×高さ120_)もあります

●紫金色上部模様
ひとつひとつ鎚目を打ち込んだ
最もシンプルな茶筒です。


   

銀千鳥茶筒四半斤
直径92×高さ120_

銀千鳥茶筒六半斤
直径78×高さ120_
八半斤(直径92×高さ 78_)もあります

●銀千鳥上部模様
波間を飛び交う
純銀の千鳥を飾った茶筒です。


 
 

風紋茶筒四半斤
直径92×高さ120_

風紋茶筒六半斤
直径78×高さ120_

風紋茶筒八半斤
直径78×高さ 78_

風紋茶筒上部模様
桜の透かしを散りばめ、
藍色に金色のかすり模様の入った茶筒です。


●風紋茶筒
中子(なかご)は銀メッキを施してます。

 


生地色茶筒四半斤
直径92×高さ120_

生地色茶筒六半斤
直径78×高さ120_

生地色茶筒六半斤(平形)
直径92×高さ 78_

生地色茶筒八半斤
直径78×高さ 78_

●生地色茶筒上部模様
大小の無数の鎚目で模様を作った
素銅色の色に近い茶筒です。

●生地色茶筒
中の様子です。


左から六半斤、六半斤平形、
四半斤、七半斤、八半斤の
サイズ別です。

特注の500g用生地色茶筒

 
 

茜色茶筒六半斤
直径78×高さ120_
※六半平形、八半斤もあります。

茜色茶筒上部模様
銅を真っ赤に焼き付けて発色し、
藍色と生地色も織り交ぜた三色の茶筒です。


 

錫被茶筒六半斤
直径78×高さ120_

錫被茶筒八半斤
直径78×高さ 78_

●錫被茶筒上部模様
胴の表面を錫で覆った銀色の茶筒です。
鎚目模様は生地色と同じ。


 ●茶箕(茶さじ)各種 ※茶葉をすくう道具です。茶筒の内蓋の上に仕舞えるサイズです。

紫金色茶箕
紫金色茶筒と
同じ発色仕上げです。

風紋茶箕
風紋茶筒と同じ発色仕上げです。
花びらの透かしが入ってます。

風紋茶箕(小)
風紋茶筒と同じ発色仕上げです。
花びらの透かしが入ってます。

紅色木の葉茶箕
全面赤い
緋銅の茶さじです。

紅色木の葉茶箕(小)
全面赤い
小さな木の葉形です。

茜色木の葉茶箕
一部に赤い緋銅色が
施されています。

紫古色茶箕
藍色と生地色の
グラデーション色です。


 ●特注の茶筒紹介

純銀梅紋茶筒

朝顔紋茶筒

上部に雀の彫金

鶴紋茶筒

松紋茶筒


このページのトップへ



copyright©2012 Seigado Co.,Ltd. all rights reserved.